読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

Eagle Dynamicsは、軍用機シミュレーター『DCS World』向けBelsimtek開発の新モジュール『DCS: F-5E Tiger II 』の早期アクセス版をリリースしました。

今回の早期アクセスとして配信されたF-5EタイガーIIは、1970年代にノースロップが開発した軽戦闘機。F-5Aフリーダムファイターを改良発展させた機体で、M39-A3の20mm機関砲2門を固定武装にエンジンやレーダー交換など様々な強化が図られています。PSO2 RMT

 

翼端にAIM-9サイドワインダーを装着出来る他にも、翼下に備えられた5つのハードポイントには空対地兵器の通常爆弾やクラスター爆弾、ロケット、照明弾、貨物コンテナ、増槽を取り付け可能です。冷戦期に韓国や台湾、イラン、フィリピンなど多くの国家で採用されていました。

開発コードネーム)を,Core i7-6900&6800番台として発表した。

なお,「ノーマル」プリセットの1280×720ドットで,i7-6850K@4.4GHzのスコアがi7-6850Kより低くなる理由はよく分からない。ひょっとすると,強制的にオーバークロックするより,少数のコアを適切にクロックアップする自動制御に任せたほうが,低負荷条件ではよい結果が出るということなのかもしれない。

ドラゴンズドグマ 

燃え上がる隕石を落下させ、落下後にもその場に一定時間炎が残り続けるスキル。

近距離戦闘が苦手だったセレアナには、周囲の敵にダメージを与えるフレイムバーストが追加された。燃え上がる隕石を落下させダメージを与えるブレイジングメテオとあわせれば、近接戦闘でも活躍できる職となる。

MU  RMT

グラフィックはリアルなのにプレイ感はライトという、独特の内容となっています。

ゲームモードはシングルプレイとマルチプレイがあり、プレイヤーは様々なモードでハイスコアをめざしていきます。内容も「ゾンビを50体倒せ」「生存者を救出しろ」「一番早くゴールに到着しろ」などと多彩。ステージ上にはドット絵で描かれた「肉」「自動車」「スペシャルアイテム」などがあり、自動車アイコンにタッチすれば自動車が出現し、ゾンビどもをひき殺して回れます。スペシャルアイテムをとるとロケットランチャーをゲットでき、制限時間内は撃ち放題です。

イカロス RMT

大型アップデート「エローラ聖域」を6/23に実施

レベルキャップ開放に新マップも登場する大型アップデート「エローラ聖域」を、2016年6月23日(木)に実施すると発表しました。「エローラ聖域」アップデートでは、新マップが2種登場。アップデート名でもある「エローラ聖域」マップでは地上が中心に、「風の渓谷」マップでは空中を中心にストーリーが展開されます。このほか、所持中のフェローを合成することで新たなフェローを生み出せる「フェロー合成」システムの実装や、新規フェローの大量実装など、ボリューム一杯のアップデート内容を予定しています。

ウィザードリィ RMT

シューティングゲームNo.1シリーズ8年ぶりの最新作は空を革新!

ゲームの舞台は、オーシア連邦やエルジアが存在するナンバリングタイトルと同じ架空世界。出展用トレイラーでは、『エースコンバット5』のメインテーマ曲“Razgriz”のアレンジBGMがF-22とSu-30Mの空戦前に流れていました。以下、発表内容になります。

ArcheAge RMT

に本作のワールドプレミアが行われることを明らかにしました。

カウントダウンを備えたティーザーサイトもオープンしており、主人公がハッキング開始の時を待ち構えています。果たして今作はどのような内容となるのでしょうか。ワールドプレミアおよび今後の続報に期待です。

マビノギ英雄伝 RMT